ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのお手伝いをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

ニュージーの学校ってすごい!

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

ニュージーランドでは、夫婦で同じ学校に勤めることは普通にある。それも自宅のすぐ近くの学校に。これは通勤に非常に便利だ。そしてこの場合、隣近所に自分の教え子がいたり、スーパーで彼らに会ったりするけど、だからどうってことはない。更に、自分の子どもも同じ学校に通うパターンは多い。わが子が通う小学校にも、そんな先生親子はかなりいる。昨年私は、娘のクラスの補助を少しした。(先生が転任したため、補助は自然消滅...

女性教師の違いにクスっ!!

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

最近わが家のワーホリホームステイがひと段落した。そこで時間が多少で取れるようになったため、キッズの送り迎えで、小学校に行くことが多くなった。学校は自由に出入りできる。教室にふらりと立ち寄ることもOK。そんな感じで、小6の長男のクラスに行くことがある。今年の彼の担任は、女性のN先生。サイエンスが得意らしい。2月の新学年スタート時点で配られた、先生の自己紹介にそう書いてあった。ここまでは至って普通の自己紹...

小学校ボランティアで採点のお手伝い

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

少し前から始めた、娘のクラスでのボランティア。今までは、教材をラミネートしたり、張り紙を取り外す、などの簡単な作業を任されていたわたし。しかーし今日は、ちょっとキッズと関わったのです~。出だしは、お馴染みのラミネートだったけど、大した量がなく、終わりました~と担任の先生に言うと、タイミングが良かったらしく、ではソフィアのママ(私のこと)と答え合わせしましょう~!ということに。このときはちょうど、算...

小学校ボランティアで国際的な人助け!

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

スクールホリデーが明け、昨日から学校が始まった。ということで、私の学校ボランティアも再開。今日も単純作業を任されるのかな~と思いながら小3の娘(7歳)のクラスに行くと、入り口付近で泣くアジア人の女の子がいた。そばにはママらしき人もいて、女児をなだめている。そこで、そのママらしき人に話しかけてみたら、娘(Jちゃん)は今日からこの学校に入学するのだけど、英語が全く話せないのです・・・と言う。そのせいでJ...

小学校ボランティアで先生の気分になった話し

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

先日ボランティアのため、娘(7歳)のクラスに到着すると、担任のS先生が、鉛筆を探してほしいと仰る。彼女のクラスでは、子どもが使う鉛筆は、4つある大きなテーブルの上のケースに収納され、先生が管理している。しかしそれが大量に行方不明に・・・先生が、恐らくここに入っているから、と指さしたのは、色鉛筆が300本くらい入ったケース。と言うわけで、今回は、鉛筆を救出するのが任務でした~けっこう時間がかかったけど...