ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのお手伝いをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

安い留学をする方へ

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

ニュージーランドにワーキングホリデーをする前に、
NZのような英語圏でない国の
フィリピンやフィジーに留学する方が増えているようだ。

私の所にいらっしゃるワーホリさんの中にも、
以前そんな留学をしました、と言う方も

私はとても興味があるので、彼女たちに感想を聞く。


そこで言われた良い点は、
安い、マンツーマン、食事が付く など。

そうでない点は、
勉強が嫌いなのに行ったので辛かった
先生の話す英語とNZの英語が違う
現地一般市民の生活環境が・・・ などなど。


このような国の留学決定後の、渡航前の段階で、
NZワーホリもしたいから、と、初めて私に連絡をくれた方がいる。

しかし、これから行く場所の治安を、ほとんど教えてもらっていない。
(外務省の勧告では、危険を避けるため特別な注意が必要、な国)

更にこの方は、寮生活を希望したけど、
エージェントが、ホームステイの方がいいのでと、
そちらの見積もりを出されたようだ



自分の身は自分で守るべき。

なので事前調査は重要なのだけど、調べきれないことはある。
また、エージェントは何かしら知っているはず
なので、一歩踏み入ったアドバイスをしてもらおう(自分から聞いてください)。


基本的に、英語が安く学べる国は、先進国では無いと思う。
美しい景色や、楽しそうに勉強している学生が載るパンフは、
意図的に作られたものなので、そればかりを信用してはダメ。


そして、その国の治安、医療、生活水準など、
しっかり把握してから決めるべきだと思います



わが家で収穫

P2097518_convert_20170212143456.jpg

シソ、ミニトマト、ブルーベリーでございます☆

こちらは義母が育てたトマトとパッションフルーツ
この他に、キュウリ、インゲンも持ってきてくれました。

P2117531_convert_20170212143628.jpg

トマト、でっかい・・・!
これはステーキトマトと言う種類だと思います。
分厚く輪切りにして、フライパンでじゅ~っと焼いて食べる人も。

P2117532_convert_20170212143647.jpg



私は、ワーホリさんの具体例をお伝えできることが、
他の業者さんなどと違う点だと思います

いろいろ知れるとワーホリに弾みや自信が付きますよね!
不安だったら、渡航前+語学学校申し込み前にご連絡を。

nzryugaku@gmail.com



ブログランクに参加してます
マフィン写真の一押し、いつもありがとうございます!
          
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2226-55e26c16