ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのお手伝いをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

バッパーでドッキリ体験!

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

ニュージーのバッパーのような簡易宿には、若い旅行者が集まる。
そして、部屋は大きく分けて2つのタイプがある。

1つはプライベート、もう一つは相部屋

ワーホリさんたちが選ぶのは主に相部屋で、
それもベッドが6~10台くらいも入ってる!

因みに相部屋は、
性別で分けられてるタイプと、男女混合タイプがある
後者は、え?!かもだけど、
これはかなり一般的だ。

更にこちらを選ぶワーホリさんは多い。
だって安いから

(今まで、何か起こったとは聞いたことはありません)


と、こんな具合ですが、バッパーに泊まったワーホリさんたちから、
たまにこんなびっくりメールが来る。

それは、同じ部屋のカップルが、
いきなり目の前でいちゃつき始めた!!です~(゚д゚)(゚д゚)

居心地が悪いから、私は部屋からコソコソを退散しました
という付けたしも・・・。


人目を憚らないのは、ヨーロピアンや西洋系の人っぽい。
彼らはカップルで旅をしていたり、
ニュージーで即席カップルになった若者たち。

そう言えば私のワーホリ時代に、
泊まっていた女子部屋に、突然イギリス男子が現れ、
友人のイギリス女子におやすみのキスをしていた。

一緒にシャワーを浴びていた、
イギリス女子とオーストラリア男子もいたっけな~


彼らは至ってオープンだ。良し悪しは別にして・・・。

でも、私が見る限り、キウイ(ニュージーランド人のこと)は慎ましやか。
日本人より少しオープン、くらいかなぁ。

例えば、公共の場で挨拶のハグをする程度。
だからこの点ではあまり違和感は無い

しかし、バッパーにはいろいろな人がいるものです。
更にこういう場所は、国際理解と英語の面でとっても勉強になります。

なので、ちょっと度胸を据えて試してみてくださーい



やっとL&P(レモン&パエロア)の巨大スタチュー写真をゲット~!!
ワーホリさんたちが行って撮った写真です。

1489127058232_convert_20170310172629.jpg

場所は、ホビトンがあるマタマタのそばの町。
パエロアが町の名。

これを知らないNZ人は偽物だと思ってもいいくらい、
誰でも知っている、超人気な炭酸ソフトドリンクです~

因みにコレ、おいしいです。



ニュージーワーホリ相談受け付け中!
語学学校に行かない場合の予算などアドバイスできます

nzryugaku@gmail.com まで、
渡航前+語学学校決意前にご連絡を!


いつも押してくださり、ありがとうございます
これはブログランクに反映されます。
          
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2237-a9796be3