ニュージーランド自由帳 

ロトルアでホームステイを運営しながら、日常生活や英語、ワーキングホリデー、留学などのお役立ち情報を書いています!

イギリス少年が来ました

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

私の長男(小6)のクラスに、イギリス少年・A君がいる。
彼は2年に一度、ニュージーの夏に合わせて、3か月だけやってくる。

その彼が、長男と仲良くなった

しかし、今週帰国するので、お泊りにおいで~、と誘ってみた。
すると、今までお泊りはしたことがないので、
遊びに行くだけでもいいという返事。

彼曰く、イギリスでお泊りは一般的じゃないと。
ニュージーではかなり一般的なのだけどね
(家庭によるとは思いますが)


とにかく、A君がやって来た。
ちょっと細身でブルーの瞳の、ロンドン出身の少年。

英語の発音はイギリス流で、NZとは多少違う。
それが私との会話(強いて言えば私の英語はNZ訛りなので)で、
壁になることは無かったです、よかった~。


彼とは、夕食を一緒に食べることになっていた。
彼の好物は寿司という事前情報を掴んでいたので・笑、
寿司を作るからね、と言うと、嬉しそうに微笑んでいた

巻き寿司の準備をしていると、
A君が来て具のひとつの卵焼き(甘め・細切り)を摘み上げ、頬張る。
そして、これ美味しいね~、と☆

イギリスでは、食事としての甘い卵ってあまり無さそうで、
今回が初めてかもしれない。
(ニュージーでもほとんどお目にかからないし)

A君は、寿司作り手伝うよ!と言ってくれて、一本一緒に巻いた
ダイナミックだったけど、上手にできた・笑。


彼のパパは国際線のパイロットだったので、日本に何度も行ったそうな。
日本の食事はすごく美味しいとか、
日本の家はとても小さいらしいよ、など教えてくれたA君。

日本に興味がありそう

サラダ、テーブル、イスは日本語で何と言うのなども聞かれた。
ほぼそのまんまだと言うと、びっくりしてました・笑。


私も勉強になったことが。
長男が、デイリーに行こう!と誘うとA君は、何それと。

デイリーとは、小さなコンビニのようなもの。
小さな町にもあり、スーパーの役目も果たす。

ただし24時間営業はほぼ無く、日本のような品揃えとも違う。
更に、商品が頻繁にアップデートされることは無い。

これをイギリスでは、コープと言うそうな

エギーブレッド
と言ったら通じず、
フレンチトーストと言ったら通じた・笑。

同じ英語圏、更にイギリス色の強いニュージーでも、
ときに違う単語を使うんですね。
(ニュージー限定スラングもありますよ)


最後に写真を、と思っていたけど、
お迎えが早く来たので、撮れず残念

A君にとって、NZと日本を少し学んだ時間になったかなぁ~、と思っている。
2年後、ぜひまた遊びに来てね、とお別れしました。



南島を旅行中のMさんより、カヤックをしました~とご報告が

IMG_0833_convert_20170313054131.jpg

この日は、北島の悪天候の影響で、
海があまりキレイでなく・・・と言っていましたが~

IMG_0858(1)_convert_20170313054244.jpg

これでダメって、本当はどんだけキレイなんだろ
って思いませんか~?



ワーホリ希望者さんたち、ご相談メールありがとです!
ワーホリは事前に真実を知っておくべき、と思っています。

私はロトルアで、ワーホリさんのサポートをしていますので、
不安がある方はぜひご相談を。

サポート資料もメールに添付して差し上げます

nzryugaku@gmail.com
 まで。
(渡航前+語学学校決意前にご連絡を!)



ブログランクに参加してます
下の写真の一押し、いつもありがとうございます!
          
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2238-954d2beb