ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのお手伝いをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

私の周りの外国人

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

私はニュージーランドのロトルア(Rotorua)という、
温泉観光地に住んでいる

この街にはお土産屋さんが多く、
歩く人は、地元民じゃあなさそうだ、という感じの人も多い。
特に観光シーズンの春・夏に

彼らの人種は、ヨーロピアンとアジア人が多い気がする。
ヨーロピアンは主に単独行動か、多くて2,3人のグループで、
アジア人はほぼ必ず大きめの集団だ。


さて、住んでいる人たちはどうだろう

私のご近所さんたちは、ほとんどがヨーロッパ系ニュージー人。
NZ生まれのヨーロッパ系NZ人が多い。
(移住してきたばかり、の人でなく)

でも、見た目だけではわからないのがポイントだ
会話をして初めて、あら、アクセントが・・・?と思うのだ。

長男の友人G君のパパは、スコットランド人
ちょっと早口な人で、すごく集中しないと、
何を言っているのか私は聞き取れない。

因みに長男は、普通に聞き取れるんだってさ~


娘の友人Jちゃんのパパは、南アフリカ人だ。
G君パパのように、
黙っていたらヨーロッパ系のキウイ(NZ人のこと)だ、
と思うけど、話すと違う。

ニュージー住んで20年。
しかしキウイのように流ちょうには話さないので、私と一緒だね
と勝手に親近感を持っている・笑。

因みに、南アフリカからNZにやってくる人は結構いる。
最近出会った、銀行員さんもそうだった。

この国は英語以外の言葉も公用語で、
こちらをメインに話す人だと、英語がたどたどしくなるみたい。


先日オーストラリアのドキュメンタリー番組をチラ見したとき、
英語字幕が出ていた

なので最初は、英語で話していないのかと思ったら、
出ている人たちはきちんと英語だった。
ただオージーアクセントが強くて、聞き取りにくいだけだった。

英語圏の人でも、国や地方によって話し方が違うし、
話すスピードや使う単語も違うのです


ニュージーには、インド人、中国人、フィリピン人、
ドイツ人、オランダ人、フランス人などいろいろな人がいる。

中には、どこの国だか判別できない言葉を話す人もいる。
でもそれが聞こえてきても、普通なことです

これが、多人種国家で暮らす興味深い点だと思います



フィジョア(フルーツ名)の季節到来!
小さい方はわが家の、大きい方は義母宅で収穫~。

P4117623_convert_20170415055528_convert_20170415061946.jpg

でもたくさんあり過ぎて、収穫してません。
落ちっぱなしにしてます・・・

P4167642_convert_20170416061535.jpg

切るとこんな感じ。
味は南国風・・・って言われてもわからんよね・・・。

ジャムだとたくさん食べられるかも!
そのままでも美味しいけどね~。


昨日、ワーホリKさんが遊びに来てくれました!
Kさんはキウイフルーツの昼と夜の2つのシフトをやっている。
つまり、1日1時間ほどの睡眠・・・

さすがに毎日ではないみたいだけど、
お金をしっかり稼ぐにはいいかもです。
注・体調管理はしっかり、無理は禁物です


NZワーホリに不安があれば、早めにご相談ください。
何も知らずに渡航すると、うまくいかないことが多いので

nzryugaku@gmail.com
(渡航前+語学学校決意前にご連絡を!)


写真を押すと、ランクに反映されます☆
いつもありがとうございます。
          
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2254-e3277684