ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのお手伝いをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

フランス人の親戚と英語で会話したはなし

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

実は私にはフランス人の親戚がいる
と言っても、私とは血は繋がっていない、もちろん・笑
この人は義弟です。

で、彼と実際に会ったことは無く、
以前、妹とLINEをしたときに挨拶したことが数回ある程度。

しかし先日、スカイプで彼と話す機会に恵まれた

最初は恥ずかしがっていた彼。
私も何を話そうかな・・・、とちょっとドキドキ。

そして彼は、あまり英語が得意でないらしい。
私だって人に自慢できるほどの英語力はない。

でも、何とかなるだろ、と思い、スカイプ会話を切り出すわたし


まずは、私の長男が中学にあがったら、
フランス語を勉強したい、だってアンクル(彼のこと)と話したいから、
と言ってたことを伝えてみた。

すると彼は、ほ~ぉ、と嬉しそう。

そして日本の感想を聞いてみた。
(その時彼は日本に居た)

行った場所は、渋谷や秋葉原、箱根の温泉など、
とても楽しかった、と

でも、フランスの食べ物が恋しい、とも言ってたな・・・。


日本の混雑ぶりを見て、こりゃどこに行くにも大変だ、
とも思ったみたい

彼は自然やスポーツが大好きなので、
この人口だと、これらを気軽に楽しめなさそう、と感じたようです。
(妹夫婦は東京周辺のみの滞在)

なので、ニュージーの方が合っているかも、と、

ロトルアからは車で1時間でスノーボードのできる山、
別の方角に1時間行けば、サーフィンができる海があるよ、
と言ってみたら、ニュージー行きたーいですって・笑。


彼とは、3つくらいの単語を繋げて文章を作り会話しました。
それも中学レベルの単語

例として、こっちに1時間行けばスノボーできる、というところは、
This way, 1hour, snowboard と身振り付きで。

よく考えると、こりゃ文章になってないけど、
こんなので十分だと思う。
彼はすごく理解していたから

彼の英語は文法が逆になるなどあったけど、
それでも言わんとしていることは十分理解できました。

更に、画像も付いていたから、
雰囲気や仕草がわかり、会話って文章だけじゃないんだ、
とつくづく実感できた、よい経験でした。

あ、もちろん彼について知れたこともステキな収穫でした~



ワーホリMさんからのご報告!!

68318_convert_20170927063852.jpg

カウリ(NZの木)の博物館に行ったそうな☆

68319_convert_20170927063909.jpg

蝶やクモを閉じ込めた琥珀(?)もあったみたい。
こういう風な学べる場所って貴重だよね


今日はワーホリさんたちの銀行口座開設にご同行してきました!
混んでいたので、予約の時間通りにはできなかったけど、
すんなり開設できました


NZワーホリサポートHP

語学学校に行かなくても、私のサポートがあれば開設できます。
これは私が銀行から承認されているからです

ワーホリ相談メールアドレス→ scewhanz@gmail.com
(渡航前+語学学校決意前にご連絡を!)


毎回読んでくださりありがとうございます!
最後にぽち、も宜しければ
     
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2330-c54b52f9