ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

ニュージー人はニュージー人です

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

私が初めてニュージーランドを訪れたのは、
約20年前の、まだ大学生の頃だった。

ニュージーについての知識はあまり無く、
人口が少ない、自然が多い、酪農が盛ん、
英語圏、くらいのことしか知らずに一人でやって来た


到着早々出迎えてくれたのは、ヨーロッパ系のホストファミリー

ご夫婦と子ども3人(20代ふたり&10代ひとり)家族で、
場所は、リゾート地で有名な、ビーチ沿いの大きなお宅だった。

どこを切り取っても、アメリカのホームドラマみたいな感じ。
そうそう、犬と猫も飼っていたなぁ~


このお宅では6週間も生活させて頂いた。

そこでジワジワと見えてきたのが、
ニュージー人らしい(NZらしい)ところ。

まず言葉。

私が使っていた英語は、教科書そのままのアメリカ英語。
と言ってもひどいものだったけど・笑笑。


Tomatoをトメイトォー、とか、Oftenをオフンなど。
ある時、何かの拍子に、イェーイ!と喜んだら、
まぁアメリカ人みたいね!って


こんな風に発音する&喜ぶNZ人はモチロンいるのだけど、
多分私の言動が、米国ホームドラマチックだったんだろーなー、
と今考えると恥ずかしい・・・


NZ人って、心優しくて、基本は陽気な人たちだと思う。

一見物静かなことも多いけど、打ち解けると(打ち解ける前でも)、
冷や汗もののジョークを言ってのけたり、
エンドレスで話が続いたり


他人であっても、その人が損することを嫌うので、
いろいろ世話を焼いてくれたり。

そして素朴で、擦れた感じがしないところが、
話していて心地よい。

ニュージー人にはこんな部分が際立っていて、
私はとても好きなんです



ニュージーには、気球に乗れる場所もありますよん!

4hot-air-balloons-906305_1920_convert_20171006192704_convert_20171009161100.jpg

あるワーホリさんが、挑戦してました。
そのときはあまり天気が良くなかったみたい。

おススメはやっぱり、夏の快晴の日でしょう

同じ球体でも、ロトルアにあるのはゾーブ!

7zorb-1532366_1920_convert_20171006192746_convert_20171009161138.jpg

地面を転がるだけなので、高所恐怖症の人にもGood



日本からは11時間ほどかかるニュージーランド。
でもその価値は十分にありますよ!

今はだいぶ暖かくなり、アイスが恋しい季節になりつつあります。
花や緑がいっぱいで、治安の良い国・NZにぜひいらしてね~



NZワーホリなら、1年間(条件により+3ヵ月)も滞在できます。
興味があれば、ワーホリサポートHPをご参考に!

ご相談は、scewhanz@gmail.com まで。
語学学校に行く必要はないので、低予算でも実現できます



毎回読んでくださりありがとうございます!
最後にぽち、も宜しければ
     
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2338-b2e9b885