FC2ブログ

ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

面談で麻雀の話&NZ人が見ている部分

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

昨日は私の長女(8歳)の保護者面談がありました~。

ので、予約時間ちょうどに学校に到着。
担任のD先生(男性)は教室にある(自分の)パソコンの前にいらした。

こそで、ハローと元気に挨拶したら、
先生は顔を上げ、ハロー!今お嬢さんも教室に来ますよ、と。

(彼女たちの学年は校庭でなぜか綱引きしていた・笑)


そのあと娘はすぐに到着したので、さっそく3者面談開始。

まず、彼女の読み、書き、算数の達成度(全国基準がある)の話が始まった。
これは表になっており、これが前日、私の手元に届いていたので、
特に新しい発見は無かったと思う。

そして、何か聞きたいことや言いたいことはありますか
と言われたので、日本の小学生用漢字表を出して、

実は娘は、数日前からこれを始めたんですよ~、
と言ってみたら、先生は、ほ~、どれどれ、と興味深々

小1用なので、漢数字が載っており、
これが1でこっちが2で・・・、なんて指していたら、
自分は麻雀をするから見覚えありますっと。

そ、そうですか、なら、もわかります?
と聞いたら、うんうん!とほほ笑む。

こんな話が延々と続いたらヤバいと思い、
娘はバイリンガルになれればよいなぁと思ってます
と重要な部分もはずさなかったわたし、エライ


その後は、娘の性格や資質についてのお話し。

本当なのか不明だけど、良いことを並べてくれた後に、
今後の目標として、リーダーシップ力を養うこと、と仰る。

協調性や面倒見が良いことなどから、
次のステップは、リーダーとして他の生徒を引っ張っていけるようにすること、
なんだそうです

今ある脳力を認めてくれるのはありがたいのだけど、
その次の目標を、こんな風に言われるとは想像していなかった。


能力を伸ばしたり開花させることは、特に子どもや若者には重要。
そしてこれを根底に学校や先生たちは動いているのがニュージーランドだと思う。

更にNZ人は、人を見る(判断する)力も備わっている気もするな


ロトルアのブルーレイクで。

4P9277099_convert_20171112150034_convert_20171120172632.jpg

この屋根の下にあるものは、BBQ用の鉄板です
無料で使えるこんな鉄板が各地にありますよ。
(有料もあるかもです)



NZワーホリホームページ

ワーホリは語学学校に行くことより、
その国やワーホリでできること等を知る方が大切ですよ

NZワーホリに関する不安なことやご質問は、scewhanz@gmail.com まで。
私がお答えします!
(必ず渡航前+語学学校決意前にご連絡を)



ブログランクに参加してます
ランク用マフィン写真の一押し、いつもありがとうございます!
        
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2351-98cd30cd