FC2ブログ

ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

果物や野菜がドンドカとれるオーガニック生活実践中

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

ニュージーランドでは、自然に野菜や果物が育つと思う。
少なくとも私の庭では、農薬や化学肥料を使わなくてもOKだ

少しなら虫にくわれていても、形が悪くても気にしないし、
そっちの方が美味しいかも!なんて思っている

水やり&雑草抜きなどの少しの手間で、
自然に実り、育ってくれるなんてステキでしょ


で、こちらが私の庭の一角で、いま実っているブルーベリー

3P1207819_convert_20180120165033_convert_20180121174153.jpg

濃い青色のはもう食べ頃。
細身の木なのにかなりの量です

P1207821_convert_20180121173107_convert_20180121174447.jpg

これ、スーパーで買ったら結構なお値段なので、
家で収穫できてラッキー。

そして、この真後ろでは、パッションフルーツが鈴なりなんです!
まだ緑だけど、これが深い紫色&シワシワになれば食べ頃~。

P1207824_convert_20180121174043_convert_20180121174503.jpg

パッションフルーツの花は時計草ですね
そしてこれは、奄美のような温暖な地域で収穫できます。

でもブルーベリーは基本寒冷地のフルーツ
そのため、この2つが一緒に育っているって、見る人が見れば不思議らしいです・笑。

因みにここロトルアは、夏は大して暑くなく、冬はそれほど寒くない過ごしやすい地域。
そしてたぶん、土壌もよろしいのだと思う

得体の知れない虫も見かけないし

5P1207829_convert_20180120165140_convert_20180121174226.jpg

タタミ一畳くらいの菜園スペースがこちら
わが家唯一のまともな菜園・笑笑!
左・トマト、右・シソです~。

シソは強力な雑草のようなモノで、
秋になると枯れるのに、春になったらまた芽が出てきます。
本気で放っておいてもそんな感じ。

4P1207825_convert_20180120165106_convert_20180121174210.jpg

オーガニックショップで買った種から育てたトマト
もう少しで赤くなるはず~!!


WWOOF(ウーフ)は、オーガニック農家でのエクスチェンジ。
これはワーホリさんたちに人気です

こんな風に簡単に育てばそりゃ、やってみたい!と思うよね。

日本にいたときは、果物や野菜を育てるなんて夢にも思わなかった。
でもいまニュージーで、こんな新たな体験ができ、
楽し~っと思っています



実は今、キュウリの収穫期。既に2本とれました。
たくさんあるので、もうすぐ到着されるワーホリさんたち、一緒に食べてくだされ~

ニュージーワーホリサポートHP、ご参考に!

語学学校には通わなくていいので、予算が少なくてもワーホリできますよ。
scewhanz@gmail.com までメールくださいね。
(渡航前+語学学校決意前にご連絡を!)



ここまでお付き合いくださりありがとです
皆さんの応援が励みになります・・・!
    
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2377-09c6558c