FC2ブログ

ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

友達と一緒にワーホリを!

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

今まで私がお世話させて頂いたワーホリさんたちの中に、
友達と一緒というパターンが数組あった。

知人がいない国に一人で渡航するのは不安だから、
友達と一緒だとかなり心強いはず

知り合いがいないばかりか、英語が苦手で、
更に日本と違う文化や習慣の国だと尚のこと。


ニュージーランドは住みやすい国だと思うけど、
不安を口にするワーホリ希望者さんは多い。

なのでもし可能なら、友達と一緒はおススメです

ここで、どうしておススメなのか、がわかる、
あるワーホリさんたちの例を書いてみます


AさんとBさんは同郷で、友達歴はあまり長くない。
年齢は5,6歳離れていたけど、気が合ったので一緒に渡航。

ふたりはわが家のホームステイから出発した。

彼女たちのニュージーでの希望は、
車を買う
果物や野菜のシーズナルワークをしてビザを延ばす
英語を上達させる  だった

NZはシーズナルワークが多いのだけど、これはタイミングがカギで、
更に求職してもすぐに仕事が始まらないかも、
などいろいろ絡んでくる。

そしてAさんは、予算的にちょっときつかった。
加えて二人は、英語で人に話しかけるのが苦手だった。

などなどで、まずはロトルアのバッパーにも滞在して、
他国の人たちと交流したり、エクスチェンジし、
少しずつステップを踏みました

ロトルアには1か月くらいいたのだけど、
後半は落ち着いて自信が出てきた様子だった


その後は、ロトルアより大きな街に向かった。
ここではジャパレス(日本食レストラン)に狙いを定めた。

そしてある日、二人で車を買いました~!
仕事も見つけ、同じところで二人で働いてまーす!という報告が

これはロトルアを去ってからたった10日くらいで起こったこと。

でも実際は、ロトルアにいる間から情報を集めたり、
次の計画を立てていたんですよ。

でないとこんなにスムーズにいきません、普通は

二人だった、のも良かったと思う。
車代を半分ずつ出したり、ガス代を折半できるから。


ワーキングホリデーは、自由に生活や仕事、そして旅ができる。
それを一人でしてもいいし、友達と、でも良い。
(はたまた途中で友達と合流する人もいる)

そして、とにかく楽しんでほしい

困難にもぶち当たることもあるけど、
ワーホリに限らず人生そのものが山あり谷ありだ。

後で振り返って、良い体験だったな、と思えるように、
ニュージーランドでの一瞬一瞬を大切にしてほしいです



こちら、私のニュージー生活の中で、
イチバン美味しい!と思ったメーカーのアイス~。

2P1187817_convert_20180120164827_convert_20180121174136.jpg

1リットル入り600円ほど(ロトルア価格)とちとお高め。
だって2リットルで400円ってのが多いから。

でーもそれだけの価値はあると思う!
コクと風味が絶妙です

他にも美味しいのがあるかもなので、今後いろいろ試してみよっと。



暑い!!今まで雨が多かったけど、今日は晴れて暑いです。
庭ではキッズが水浴びをしてたので、私も水を触ったら冷たかった・・・。

ロトルアの水は夏でも冷たいので、スイカを冷やすには良いかも~


ニュージーランドツイッターアップしてます!


NZワーホリサポートHP
そしてNZワーホリ相談はこちらからもOK→scewhanz@gmail.com 
サポート資料をメールに添付できますので、ご請求くださーい。



ブログランクに参加してます
いつも応援ありがとです!
       
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2378-6da8d7c7