FC2ブログ

ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

ニュージーランドで花粉症の薬を買うなら

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

日本はこれから花粉症の季節となりますね・・・。

ニュージーランドは季節が逆なのと、
人口が少ない、などで日本ほど蔓延していない気がするけど、

それでも昨年末頃は、今ひどいです!
とニュースで流れていました~


日本とニュージーでは違う植物が生えている。
なので症状が出ない、出にくい人はいるかも。

でーもでも、日本と同じ(ように見える)イネ科の雑草はわが家に生えているから、
植生が全く違うとは言えない。


更に、南島から北島に戻ってきたワーホリさんに、
南はひどかった、でもこっちなら全然平気、と言われたことがある。

ので、花粉の季節に渡航する方や、
その季節に滞在する予定がある方は、
普段使用している薬があれば、それを持参しましょう。


でも、ニュージーランドで買えるアレルギー薬はあります。
その1つがジルテック

P2087807_-_Copy_convert_20180208134625.jpg

この同名の薬は日本にもありますが、それは処方薬です。
でもニュージーでは買えるんです。

同じ成分のもので、日本で買える薬はあり、
これはネット検索すると出てくる

ただし、主成分の他にいろんな添加物が入っています。


ロトルアの薬局にあったジルテックの横には、
別の名前で同じ成分という薬があり、
これは、メーカーが違うだけです
と薬局員さんが教えてくれました。

こちらがジルテックの中身↓

P2087806_-_Copy_convert_20180208134610.jpg

10錠入りで約1600円(ロトルア価格)。

でも薬って適当に買うのはよくない

そこで、ニュージーで薬を探すなら、
普段飲んでいる薬の成分を英語で書いたメモを薬局に持っていく、
+症状も説明する(英語でね)、だとスムーズにいきやすい

薬局員さんは相談に乗ってくれるはずなので、
ひとりで悩まず相談してみて。

因みに花粉症は、Hay Fever(ヘイフィーバー)って言います。

そして症状がひどい場合はクリニックに行きましょう
(これは花粉症に限りませんよ


いつもこのブログを読んでくださりありがとです☆
ニュージーについてこんなこと知りたい、などあったらメールくださいね~。


サザンクロスエクスプレスのワーホリサポートです!
こちら、私が運営しています。

サポート詳細資料をメールに添付してお渡しできますので、
scewhanz@gmail.com までご連絡くださいね。



下のマフィン写真を押すと、ランクに反映される仕組みです!
皆さんのひと押しが励みになってます
     
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2385-20ba9390