ニュージーランド自由帳 

ロトルアでワーホリさんのサポートをしながら、日常生活や英語、ワーキングホリデーなどのお役立ち情報を書いています!

その英語、言っちゃダメなの??

Posted by ルイーズケーキ on   0 comments   0 trackback

英語には、いわゆる放送禁止用語がわんさかある。
皆さんよくご存じの単語から、聞きなれない単語まで、
挙げればきりがないかも・・・

そんな単語って、公共の場ではほとんど聞かないけど、
親しくなった人や、身内の間では出てくることも!

私の場合、そんな単語のいくつかは知っているけど、
使い慣れていない(笑笑)、

万が一使い慣れたときに、場違いに言ってしまわないとも限らない、
キッズの教育上良くない、などで、ま~ず口にすることは無いです。

今のところ・・・汗汗


ある日、放送禁止用語にまつわるこんなことがあった。

わが子の友達(11歳・男の子)が、
Hell No!(Noを強く言うときの、1つの言い方)
と言ったら、そばで聞いていた彼のママがえらく怒った。


はたまた、Jesus!!と同じ子が叫んだら、
やっぱりママが、そんなこと言うもんじゃない!
とすごい剣幕だったそうな・・・。(わが子の目撃談)


この2つ、TVで言っても、ピーっとは入らない。
だって放送禁止用語じゃないし、
はたまた、悪い言葉かと言えば違う気がする。

これらを言ったときの状況とか態度が悪かったのかもね・・・。
(Hell Noは、ちょっとばかし気になる単語だし)

ママの気持ちを考えるに、息子が近い将来、
放送禁止用語を使いそう!と思わせる予感が走ったんだろーね、きっと。


でもでも、かく言う彼女も、
実はたまーに、私の子の前で使っちゃうんだってさ。

そんなものです、放送禁止用語って。

一部のニュージー人は気軽に使っているのかも、だけど、
例えばこれを日本人が使ったら、印象がだいぶ違うかもしれないし(悪い方に)、
品格もかなり疑われると思うので、使わない方がいいです


そしてそんな単語をメアドとしても使わないよーに!!
たまに見かけますから、ビックリするような言葉が入っているメアドを・・・。



さっき、何か大きなものがバサバサ~っと横切ったので、
眼を上げたら、お隣さんの家の屋根に~



猛禽類がとまってた~
体長50センチくらい。
獲物を探しているのかな・・・

P4080020_convert_20180408115420_convert_20180408115452.jpg

早速調べてみたら、ニュージーランド・ファルコンの雌らしいです。
日本語だとハヤブサでしょうか

あの大きさなら、小さ目のウサギとかニワトリは獲物になるかも。
この両方を飼っている家は多いので、気を付けないと~

でもカッコ良かった☆

NZファルコンのサイト(英語です)) 


ワーキングホリデーは働いて滞在費を稼いでもいいよ、というホリデー制度。
語学力、学歴、職歴は関係無いです

これを踏まえ、他国のワーホリさんの多くは、季節の良い時期に渡航して、
語学学校に行かず、観光や仕事をしながらニュージーを周っていますよ。

更に、英語が苦手でも頑張っている日本人ワーホリさんも多いので、
あなたもできるはずです

私はこんなワーホリさんをサポートしています。
そこで語学学校はすすめませんのでご安心ください。

NZワーホリサポートHP

サポート付きホームステイも今年の(日本の)秋に再始動します!
不安だったらご相談くださいね。

scewhanz@gmail.com


ニュージーランド生活Vlog 更新しました
ロトルアの間欠泉に行ったときの動画です
お暇なときに観てね~。





最後のクリック、感謝しています!
   
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://louisecake.blog.fc2.com/tb.php/2409-7989727f