FC2ブログ

警察官にこんなことを頼まれちゃいました

ニュージーランドには、ポリスTen7というTV番組がある。

これは日本の「警察24時」に似た部分があるけど、
それに比べるとコメディーに近い

違反者や容疑者とのやり取りがオモシロいから


「今後は気を付けて」、と交通違反切符を切らなかった警察官に対し、
「ありがと~優しいわねぇ、サンキュー

と言いながら、TVカメラに向かって笑顔でバイバイの違反者。
(注・重大な違反ではなかったから注意で終わった)

NZのポリスの腕にはタトゥーが入っていることがあり、一見いかつい。
でも対応がやっぱりニュージー人。

この会話の返事はジョークだったし。


これを踏まえ()あるとき小学校で、
地元の警察官Nさんによる交通ルールのおはなしがあった。

体育館に集まったキッズに向けて、あれやこれや説明。

その日私も別件で学校に行っていて、ついでに参加。
そして話が終わった後に、Nさんは私の横に来た。

私を見ていきなり「ハロー!どちらの国の方ですか」とNさん。
戸惑いながらも私は「に、日本からです・・・」と返答。

すると「自分はボンサイが大好きです」と話し始めた~

聞けば彼は、盆栽が趣味で、ぜひ日本で体験したいらしい。

だから本場の国日本の、同じ趣味の誰かを紹介してって

そして、「うちにも滞在してもいいよ」って。
つまり、エクスチェンジですね。

Nさんが日本でどなたかの家に滞在したら、
今度は自分の家に招待しますよと

というわけで、盆栽好きの方を知っていたらご連絡くださーい。
彼は、警察官で50歳くらいです!


盆栽も素敵だけど、
ロトルアなら、自然そのままの風景に出会えます

Redw_convert_20200127114623.jpg

レッドウッドの森でハイキング@ワーホリさんたちと

Okare_convert_20200127114649_convert_20200127114707.jpg

ここもロトルアです。
オカレカ湖散策したときの様子

これはドローンを飛ばしたよ!の動画です。



ワーホリさんが日本から持参したドローンをNZで飛ばしたんです。
上の写真のオカレカ湖も映っていまーす。

気に入ったらチェンネル登録してね☆


語学学校不要のワーホリサポート
ワーキングホリデーのしっかりサポートで、低予算での成功が目標です

ホームステイで英会話を楽しめます!
NZで自然や食べ物も楽しみませんか
わが家で受け入れていますよ☆


いつもご訪問、ありがとうございます!
最後にぽち、も宜しければ
       
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント