FC2ブログ

ニュージーランドのロックダウン近況報告

今日3月26日から、
私が住むニュージーでは外出禁止が始まった。

新型コロナ情報は、特に日本ではさんざん流れているだろう。
だからこのニュースを聞くと憂鬱な気分になるはず

そのため今まであまり触れなかったけど、
今はそうも言っていられないので、ちょっとここに書いておきます。


現在のNZ国内の感染者は200人ちょっと、死者は無し。

しかしこの1週間、(特に)海外で感染した人たちが帰国し、
数字が急上昇した


欧州、アメリカ、オーストラリア等に比べれば数字は低いけど、
いま対策を取らないと手遅れに
という考えから今日ロックダウン開始。

今後4週間の外出禁止でビジネスもダメ。
だからタウンに行っても、基本どこも開いていない


スーパーや医療機関、ガソリンスタンドなど、
Mustな場所は開いている

近所の散歩や近場のサイクリングもできる。

ただし、車で出かけハイキングする、とか、
ビーチで遊ぶなどのアクティビティーはダメ
(スーパーに車で、はOK)

今日スーパーに行った人が、
ロトルアの街ではポリスが巡回していて、
外出中の人に行き先を質問していた、と言ってた


私は数日前から外出していない。

庭で洗濯物を干したり、気分転換。
子どもは自宅の敷地内で、ラグビーボールを投げ合っている。

近所の数軒の家には小さなキッズが住んでいて、
今朝楽しそうな声が聞こえてきた

だから、息苦しさは私はに無い。ありがたや。


昨日ニュースで、買い物客の様子を放送していた。

DIY店では、日曜大工用のボードや釘などがバカ売れ。
野菜の苗も。家庭菜園用だって。

これから秋&冬になるから、そんなに育つかなと疑問だけどね。

そしていちばんビックリしたのが、
アルコールの爆買い

そしてこの事態に酒屋は開けてOKらしい

お酒が苦手な私には、アルコールの重要性が全くわからん。

これからは家飲みになるから大量に買い込む。
逆に禁酒したら?と思っちゃった


と、ジョークじみたことを言ってますが、
実はニュージーより日本の方が心配。

日本だけが流行しない理由が無い、と思うから。

キスやハグの文化が無いのは良いかもだけど、
人口密度や、行動制限がほぼ無いこと等を考えると、
他国のことを対岸の火事として見ていられないはず。

大流行が起きてからじゃ遅いので気を付けてください


こんな風に羊(羊ですこの子たち)に、
気軽に会いに外出できるようになるのはいつなのか・・・。

1_convert_20180928195925_convert_20190515075411.jpg

暗くならないように、
昨年のNZのサクラの写真を貼っておきます!



今は行けませんが、将来ロトルアに来たら行ってみて



タダで少しホビット村を楽しめる場所です。


落ち着いたらぜひこちらも!

ホームステイで英会話を楽しめます!
NZの自然や食べ物も体験しませんか
わが家で受け入れていますよ☆

語学学校不要のワーホリサポート
ワーキングホリデーのしっかりサポートで、低予算での成功が目標です


最後に1秒あれば、ぽちっと!
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント