FC2ブログ

イギリス少年の足裏にびっくり!

私の長男と同じ年(13歳)のA君が、
今年もニュージーランドにやって来た。

彼はロンドン在住のイギリス人で、
2年に一度、3か月間NZの学校に通う。

イギリスの冬に(NZは夏)両親と一緒に来る。
(今はNZでロックダウン中。イギリスに居るより良いかも

彼はイギリス訛りの英語なので、NZキッズが冷やかすらしい。
大して違わない発音なのに(って思うけど)、キッズって残酷・・・


このA君が、長男の友人L君と同じクラスになった。

そしてある日の体育の時間、先生が裸足になるように言った。
そしたらL君が、A君のツルッつるの足の裏を発見

更にA君は、速攻滑らかなコンクリの通路に移動。
芝生の運動場までの、ラフな道のりを避けるために・・・。

と長男が聞きつけて、わざわざ私に教えてくれた!

そして「イギリス人は裸足にならないらしい」
と彼が言い出したので、「靴履きが普通」
と教えてあげました

と、この事実に驚愕する長男。
驚く長男におののくわたし・・・


よく考えたらニュージーでは、大人が裸足で買い物しているし、
靴が汚れる&失くすから裸足で学校に行くキッズは当たり前。

うちの娘も去年までは、登校時は靴、
下校時はなぜか決まって裸足だったっけ。

ここは体育に関係なく裸足大国だった。

も一つおまけのびっくり

A君のロンドンの学校では、ブレザーを着ているんだって!
とこれまた驚きの顔で言う長男。

ボタンが付いているくせに、その裏はベルクロで、
ビリって外せる君の学校の制服(シャツ)とはエライ違いだ。

そして、ブレザーの方が普通だよ
と教えてあげたのは言うまでもない。


こちら、イギリス由来のクランペット

Cr1_convert_20200430104344_convert_20200430104358.jpg

いつも買っていたけど手作りしてみたー

Cr2_convert_20200430104410_convert_20200430104422.jpg

味は甘くないです。
更にホットケーキよりずっしりしている。

これをトーストして、バターやゴールデンシロップをかける
手作りの方が美味いです~。

こちら、ニュージーのスーパーで買ったクランペットの動画。



6個入りだけど、うちは一瞬でなくなる・・・。


マクドナルドが品切れに!

昨日までの3日間で、ロトルアにあるマクドナルドが品切れになった!
警戒レベルが3に→マック開店→マックに飢えた市民押し寄せる の巻。

今週末に補充するらしい。


ニュージーが外国人入国OKにしたらぜひ☆
     ↓
ホームステイで英会話を楽しめます!
キッズ3人の賑やかなわが家で受け入れていまーす

語学学校不要のワーホリサポート
今後は、無駄な費用をかけずにワーホリを楽しむ時代が来ると思います


ブログランク用ポチ!です。
もしお時間があれば☆
    
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント