FC2ブログ

ここはアメリカか?と思った日

数日前の10月31日、夕方の散歩に出てみた。

家から少し歩いて大きな通りに出てびっくり、
仮装したキッズがあちらこちらにいたー

そうです、この日はハロウィンです


これはアメリカ発祥で、ニュージーランドのものではないけど、
最近賑やかになってきた。

ハロウィンの1か月ほど前には街の店頭に、
仮装用の衣装やらお菓子やらが並び出す。

ニュージーキッズの多くは、
日ごろから大量のトリートを貰っているので、
この期に及んで更に食べるが私の本音(苦笑)。


と悶々としていたら、NZ人のママ友から、
トリックorトリートのお誘いが来たー。

詳細は、親付きで近所を周る、知らない人の家にも行く、
ということで、前者はOKだけど、後者はいかがなものか
だったので、やんわりお断りした。


ニュージーではコロナの影響がほとんど無いから、
人の移動の規制も無いのだけど、知らない人の家に行く
っていうのはリスクが0ではない。

更に「トリートちょうだい」と、
事前の承諾なしにドアを叩くのは失礼かと。

ニュージー人の夫と彼の母もそう言って渋い顔をしていたし、
日本人的にもそうだよね

だから、「ほとんど誰もやっていないかも」
と思っていたけど、それは大間違いだった
(この日は天気も良くなかったし)


通りを歩いていたのは、5歳くらいの子ども+家族、もしくは
10歳程度のキッズだけ、というパターンが多かった。

多くがしていた、ガイコツ系の仮装やメイクは何だか笑え、
彼らはただ歩いているだけで、
一軒一軒訪問している様子はなかった

仮装がメインっぽいので、
パレードすればいいのに、と思ったくらい


この日11歳の娘は、友達のバースデーパーティーに行き、
そこでお菓子をたんまり貰って帰ってきた。

NZキッズは身内や友達からしっかり貰っている(?)ハロウィン、
アメリカではコロナのせいで、自粛ムードや規制があるらしいけど、
遠く離れたニュージーが本家より盛り上がっていた、かも


ちょうど5年前のハロウィンの写真

HW1.jpg

ホームステイ中のワーホリさんたちから、
トリートを貰って喜ぶうちのキッズ!

WH2.jpg

ワーホリさんたちには事前にお菓子を渡し、
これあげてやってください、とお願いしたハロウィンでしたー


NZのロトルアでこんなことしています!

NZワーホリサポート
NZホームステイもあります

ご相談等は↓からでもOKです☆
scewhanz@gmail.com


ランクボタン、お時間があれば、ぽちっと
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント