FC2ブログ

キウイ農家さんが言っていたこと

先日、知り合いのキウイ農家さんを訪問した。
その農家さんでは、グリーンとゴールドを栽培していて、
数十年の実績がある

巨大ではないけど、高い場所に登らないと農園を一望できないくらい広い。

今回は、短時間の滞在だったけど、
農家さんの本音()が聞けたのでブログでご披露します


到着すると、奥さんのDさんが出てきてくれた。

「キウイフルーツを少し拝見したい」、と私が言うと、
「ならば案内しますよ」、と

家の前の農園には、たわわに実るグリーンキウイがいっぱい!

4Kiwi_convert_20210130152529_convert_20210204055124.jpg

収穫まで暫く時間があるのに、
大きさとしては十分な実が多かった!
(因みに、収穫には特に糖度が重要で、今はまだまだな状態)

「ゴールドの方はこっちよ」と、
Dさんはグリーンの中を進みながら教えてくれた。

パッと見、両者の見分けはつかないけど、
こちらがグリーンです。



表面に毛が生えてます。

2Kiwi_convert_20210130152443_convert_20210204055053.jpg

これをこのままかじるニュージーランド人がいる。
皮はむこうぜ!と思うけど、彼らの身体は強靭なのか

とにかく、ゴールドはグリーンより新しい品種で甘く、
更に値段が高い

そして表面はツルツルに近い!

3Kiwi_convert_20210130152505_convert_20210204055110.jpg

これを見て私は「これらは日本向けですか
と聞くと「そうよ、ほとんどね」って

やっぱりそうかと思っていたら、Dさんが、
「でも日本人は見た目に拘るのよね」と・・・。

そして、この写真の真ん中のキウイを指して、

8Gokiwi_convert_20210130154354_convert_20210204055138.jpg

「こんなラインが付いていたらダメなのよ」
「これは小枝等がこすれてできただけで、品質に問題ないのに」
と言ってました


ニュージーの一般スーパーの果物たちに、
日本基準を採用したら、たぶん70%が落選する。

色や形が多少悪く、少しのキズがあったりするから。
逆に「見目麗しい果物」を見たらびっくりするよ、わたしは。

良い物はほとんど輸出され、落選組が現地で売られているからこうなる。
でも、味が良くて安いから文句なし

とにかく、今年もキウイフルーツは豊作らしく、
この仕事はたんまりありそう。

なので、特にワーホリさん達には朗報です


私はNZのロトルアで、
NZワーホリサポートやってます!
NZホームステイもあります
scewhanz@gmail.com で、ご相談等受付中です。

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント